週間文春: 石原慎太郎 TBSの確信犯的捏造に怒った!

短かいですが、よくポイントをおさえたまともな記事でした。(上杉 隆という人の署名記事)


発言自体はまぎれもなく石原が発したものであり、その批判を受けるのは当然だし、その発言をメディアが取り上げ、独自の観点から批判を繰り広げるのも極めて自然な行為だ。しかし、批判をするために事実までも歪めてしまうのは問題だ。

という視点で、発言意図の歪曲に絞って簡明に解説しています。記事要約はこちら

実は、「100%正当化」以外にも、「あまり残念にならなかったな」という発言を全く違う文脈に使った問題もあるのですが、この記事はそこにも触れています。逆に、他のマスコミが必死でこれに絡めようとしている三男の落選の件には一切触れてないことも正解だと思います。知事は告発の会見では、この問題に触れてないです(記者の質問に答えただけ)(参考)。

こういうのを取り締まらないで、少年の深夜外出禁止っておかしいよ。


素でフザけんなとか思いませんかね?

思います。